食中毒に注意しましょう!

2011-09-03
食中毒の原因となる細菌やウィルスが付着した食品や、有毒・有害な物質が含ま
れた食品を食べることによって、腹痛・下痢・嘔吐・発熱などの健康被害が起こることです。
もし、腹痛・下痢・嘔吐・発熱などの異常があるときは、医師の診察を受けましょう。
Copyright(c) 2009 San-iku Medical Corporation All Rights Reserved.